友だち追加

まっち整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 【不眠症】寝たいのに眠れない、起床時に体がだるい、睡眠障害の予防と対策

【不眠症】寝たいのに眠れない、起床時に体がだるい、睡眠障害の予防と対策

2019.01.09

・新着記事

NEW!!

⇒睡眠と入浴の関係性、寝付きをよくする入浴法とは?

⇒腰痛の原因はデスクワークにある?!慢性的な痛みが辛い・・・

⇒腰痛や肩こりに運動が効果的な理由とは?

⇒冷やす?温める?腰痛や肩こり、その症状の疑問を解決!

 

 

・日中に眠たい

・起床時に体がだるい

・寝たいのに眠れない

 

など、睡眠に関する障害

 

「睡眠障害」

 

は現代人の多くが抱えている悩みです。

 

 

人間は生きていく上での三大欲求

食欲、睡眠欲、性欲(排泄欲)

があり、

 

その中でも

食欲と睡眠欲は

非常に強い欲求だとされています。

 

食べ物を食べて

栄養を摂取し、生きていく上での活動源とする食欲

 

脳を休め、記憶の整理を行い

心身ともにリラックスした状態へ導く睡眠欲

 

どちらも生きていく上で

必要不可欠であり

どちらかでも欠如すると

生死に関わる問題へと発展します。

 

 

欠如すると生死に関わる「睡眠欲」

 

そんな「睡眠」に関して

現代人の多くが「障害」を抱えており、

社会的にも問題になっています。

 

以上の事から、

今回はこの「睡眠障害」をテーマに

予防と対策も交えながら執筆していきます。

 

 

■約40%の人が「睡眠障害」を感じている現実

「睡眠障害」と一口に言っても

“不眠症”や”日中の眠気”など

その症状は多肢に渡りますが

 

それらを全て含め約40%の人が

何かしらの「睡眠障害」を感じています。

 

男女比で見ると

男性の37.7%、女性の43.0%であり

統合すると約40%です。

 

:引用元

平成25年「国民健康・栄養調査」の結果

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000067890.html

 

 

それだけ多くの人が

睡眠の質に満足していない訳ですね。

 

 

■「睡眠障害」が体に与える悪影響

数多くの研究により、

「睡眠障害」は日常生活において

大きな影響を与える事が確認されています。

 

不眠、いわゆる

「寝不足」の状態になると

第一に、免疫機能の低下を引き起こします。

 

免疫機能が低下すれば

風邪に罹り易く、病気にもなり

体調を崩す原因となります。

 

そして、「寝不足」の人は

精神衛生上の状態も不良、

つまり、「ストレスを抱えやすい」状態になります。

 

ストレスを抱えながら仕事をする

そして、不眠によって

 

集中力・記憶力・認知力

 

などの日常生活や仕事を

やり遂げる能力が低下する事で

事故や怪我をするリスクも増える傾向にあります。

 

また、他人との関わりに重要な

コミュニケーション能力も低下し易くなります。

 

これら全ての能力が低下すれば

 

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質

 

が著しく下がり

人生を満喫できない状態になります。

 

 

■「睡眠障害」の予防と対策

人間は昼間に活動し

夜間は眠たくなる様に

「体内時計」で管理されています。

 

その管理の中枢を担うのが脳です。

 

夜になると徐々に

脳内で「メラトニン」という

ホルモン物質が分泌されるのですが

加齢と共に分泌量が低下し易く

 

・寝付きが悪い

・途中で目が覚める

・熟睡した気がしない

 

などの睡眠障害を引き起こします。

 

 

ですから体内時計を管理する

脳内の「メラトニン」が

夜間に多く分泌される様にしていくのが理想です。

 

逆に昼間は

「セロトニン」というホルモン物質が

多く分泌されるようにしていくのが理想です。

 

 

■メラトニンとセロトニンが質の良い睡眠を導き、睡眠障害の予防と対策になる

そもそも人間が夜に眠たくなるのは

メラトニンの働きです。

 

メラトニンは夜になると分泌量が増加し

夜中にその分泌量は最大になります。

 

ただ、メラトニンが沢山分泌されるには

メラトニンの材料と成りえるセロトニン

昼間にしっかりと分泌される必要があります。

 

つまり、

 

昼間はセロトニン

夜間はメラトニン

この2つのホルモンがしっかりと分泌される事で

質の良い睡眠へと導く事が出来ます。

 

 

_◆セロトニン分泌の為、規則正しい食生活とトリプトファンの摂取

メラトニンの材料であるセロトニンは

トリプトファンというアミノ酸から生成されます。

 

このトリプトファンを多く含む食品を

積極的に摂取するのが好ましいです。

 

トリプトファンは

タンパク質多くを含む食品に含まれています。

 

例を挙げると、

肉や魚、大豆から作られた豆腐や納豆

牛乳やチーズなどの乳製品

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類

そして、バナナですね。

 

これらトリプトファンを積極的に摂取しながら

バランスの良い、規則正しい食生活が基本です。

 

 

_◆ウォーキングやダンス等のリズム運動を行う

リズムの良い運動は

セロトニンの分泌を促す、と言われています。

 

まさに

 

『1、2(イチ、ニ)、1、2(イチ、ニ)』

 

と足を動かすウォーキング

リズムを取りながら踊るダンス

他には水泳なども

セロトニンの分泌を促すのに非常に効果的です。

 

さらに言えば

朝に日の光を浴びながら運動を行う事で

より一層セロトニンが分泌され易くなります。

 

 

_◆よく笑い、好きな事をする

セロトニンは別名『幸福ホルモン』

とも言われています。

 

楽しくて笑っている時や

好きな事をして楽しんでいる時に多く分泌され

また、その様な気持ちを作るホルモンでもあります。

 

ですから、

セロトニンの分泌が低下すると

うつ病にも罹り易い、とされており

笑う事の少なくなる中高年は

さらにうつ病のリスクも上がっていきます。

 

この「笑う」というのは何も

本当に心の底から「笑う」のみでなく

「笑い真似」で常に表情をニコニコさせた

作り笑いでも、セロトニンの分泌を促す一定の効果があります。

 

また、表情をニコニコさせていれば

本当に幸福感を感じる事もありますし

 

暗い、怖い顔で常に人と接するよりも

ニコニコしている方が好印象を与え、

コミュニケーションも取り易く

人との付き合いも上手くいくものです。

 

笑うことはセロトニンの分泌を促し

ストレスも軽減され、

質の良い快眠へと導く高い効果が認められています。

 

 

_◆朝、目が覚めたら朝日を浴びて体内時計をリセット

夜間に分泌されるメラトニンは

日を浴びてから約15時間後に分泌が増加します。

 

朝日を浴びる事で体内時計がリセットされ

眠るのに丁度良い時間にメラトニンが増加し

スムーズな睡眠へと導いてくれます。

 

もし、朝日を浴びる事無く

うす暗い生活をしていると

体内時計は毎日少しづつ”ズレ”ていきます。

 

そうなれば、夜間の適切な時間に

あまりメラトニンが分泌されませんので

寝付きが悪くなります。

 

また先ほどセロトニンの所でもお伝えした様に

朝日を浴びるとセロトニンの分泌が促されます。

 

したがって、朝日を浴びれば

昼間にセロトニンが分泌され

夜間にメラトニンも分泌され易くなるので

快適な睡眠環境を作り出す為の環境が整う訳です。

 

 

_◆寝る前は部屋を暗くする

夜間に分泌が増加するメラトニンですが

部屋を暗くする事でより分泌量が多くなります。

 

メラトニンは脳の深部にある

「松果体」という部分から分泌されますが

目から光が入る事で

その分泌量は減少してしまいます。

 

ですから夜間に強い光を浴びたり

明るい部屋で寝ると

メラトニンの分泌量が低下しますので

質の良い睡眠を阻害する原因になります。

 

寝る3時間程前から部屋を少し暗くし

メラトニンの分泌が促される様な環境にするのが良いです。

 

また、スマホやパソコンの画面からは

“ブルーライト”、と呼ばれる強い光が発せられるので

就寝前は使用しない方が無難です。

 

電子機器から出ている”電磁波”も

メラトニンを分解する作用があるので

注意が必要ですね。

 

 

■寝る前に体を温めて体温を上げておくのが効果的

体温が下がる時に

体は眠たくなる様にできています。

 

ですから、

下記の記事でもお伝えしているように

寝る前にお風呂に入って体を温め

体温を上げておくのが効果的です。

▼関連記事 : 睡眠と入浴の関係性、寝付きをよくする入浴法とは?

 

 

■睡眠障害の予防と対策のまとめ

現代人の多くの方が感じている

「睡眠障害」ですが

 

日頃から

セロトニンやメラトニンの分泌が促される様な

行動を心がけ、実践していく事で

多少なりとも改善されるかと思います。

 

ぜひ、参考にして頂けますと幸いです。

 

 

☆★☆ 交通事故に関して ☆★☆

 

交通事故専門ホームページがオープンしました!

交通事故治療に関するお悩みや相談など、

お困りの事がありましたらお気軽にどうぞ!

 

当グループの

他の地域にある整骨院の情報も満載です!

↓↓↓ クリック ↓↓↓

 

交通事故治療に関して

お急ぎの方は

下記の電話番号よりお問い合わせください。

スマホの方はクリックして頂けると

直接お電話可能です。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

交通事故無料相談
 

 

また、LINE@での

ご予約、ご相談もお受けしております。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

 

お気軽にご連絡頂ければと思います。

 




※LINE@始めました!

下記の「友だち追加」より追加して頂き
『姿勢分析無料クーポン』をお受け取り下さい!

友だち追加



__________________________________

「どんな痛みも諦めずに改善します!」
__________________________________

\ バランス整え自己治癒力アップ! /
__________________________________

” 周りの同世代より健康なカラダへ ”
__________________________________

 
▼エキテンやってます、口コミたくさん!

http://www.ekiten.jp/shop_5046773/

「まっち整体整骨院」で検索できます。

▼ツイッターでお得情報発信も?!

http://twitter.com/match0717/

▼インスタグラムもやってます色々な写真をUP!!

https://www.instagram.com/match0717/

▼Facebookで地域の店舗紹介やスタッフお出かけ情報更新。

https://www.facebook.com/171455533039206/

 
まっち整体整骨院


《電話番号》
078-753-1110
《住所》
神戸市垂水区城が山1-7-25
山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩3分
*駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。


《診療時間》
平日9:00~12:00 14:00~19:00
土曜9:00~14:00 事前予約のみ17:00~19:00
木曜日休み
※木曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0787531110

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒655-0884
兵庫県神戸市垂水区城が山1-7-25
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩2分。駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。

0787531110

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まっち公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

まっち交通事故専門ホームページ
交通事故バナーリンク
/交通事故の負担金は0円!\

まっち院内設備紹介
まっち院内設備ご紹介
/最新機器・個室完備の院内\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
坐骨神経痛
腰椎ヘルニア・頸椎ヘルニア
肩・首の痛み
五十肩治療
膝の痛み
超音波治療
鍼灸治療
美容鍼
リンパマッサージ
フェイシャル
骨盤矯正
吸い玉治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
まっち整体整骨院通信
院内設備
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
採用情報

まっち整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒655-0884
    兵庫県神戸市垂水区城が山1-7-25

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩2分。駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。

エキテン口コミランキング1位
 
相互リンク

神戸市交通事故治療.com
株式会社HCC
クチコミ整体
マッサージなの
マッサージサロンナビ
e-shops ローカル
オスグッドInformation
グルコミ
pagetop