友だち追加

まっち整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 【治療】野球肘とテニス肘に予防で大切なのはストレッチ!

【治療】野球肘とテニス肘に予防で大切なのはストレッチ!

2018.10.15

・野球肘、テニス肘の関連記事

NEW!! ⇒【垂水区】スポーツで怪我!整骨院で治療はできる?【野球肘・テニス肘】

 

・新着記事

⇒【垂水区】体の疲れが取れない場合どうすれば良いのか?【リンパマッサージ】

⇒【口コミ】垂水区でおすすめ人気の整骨院をお探しなら!【神戸市】

⇒【整体】垂水区で腰痛治療実績のある整骨院をお探しなら【まっち整体整骨院】

 

 

こんにちは!

 

 

前回の記事では、

スポーツでの怪我や障害は

 

「整骨院で治療可能」

 

であり、

 

まっち整体整骨院であれば

超音波治療や鍼灸治療など

多種多様な治療法をご提案できる旨を

お伝えさせて頂きました。

 

前回の記事はコチラ

⇒【垂水区】スポーツで怪我!整骨院で治療はできる?【野球肘・テニス肘】

 

 

そして今回、

スポーツ障害の中でも発生し易い

 

「野球肘」および「テニス肘」

 

について、

詳しくお伝えさせて頂き

予防となるストレッチをご紹介致します。

 

 

■野球肘とは何か?

野球肘とは、言葉のまま

野球をする成長期の投手に多く発生します。

 

オーバーユース(使い過ぎ)

により起因する事が多いです。

 

野球肘は急に痛みが出る

というよりは、徐々に症状が進行し

慢性化し易い障害の一つなので

肘の痛みを感じた際は

要注意しなければなりません。

 

野球肘は

スローイング動作の際に

肘関節を曲げて

 

・前腕や上腕の筋肉が肘の内側を引っ張る事で発生する、内側型

・肘の外側の骨同士(上腕骨と橈骨)がぶつかり合う事で発生する、外側型

 

の2種類があります。

 

引用元:https://www.saiseikai.or.jp

/medical/disease/baseball_elbow/(恩賜財団済生会)

 

 

野球肘のほとんど(90%)は内側型で、

残りの10%は外側型です。

 

外側型は10%と

症例としては圧倒的に

少ないです。

 

しかし、

重症化し易いのは

外側型であり

骨の壊死や欠損を起こしやすく

予後も不良となりやすいです。

 

 

一般的に野球肘は

安静にする事で症状が落ち着き

安定化するので

 

「スローイングを休止する」

 

事が重要とされています。

 

どうしてもスローイングをする際は

投球後に患部を徹底的して

アイシングしなければなりません。

 

 

また、

内側に引っ張られる力が強すぎて

 

骨の変形や

骨の断片が遊離している場合は

早急にスローイングを休止するべきです。

 

本来であれば、

肘の違和感や疼痛等を感じた

“初期の段階”で

スローイングを休止するべきなのですが

 

『これくらいなら大丈夫だろう』

 

という認識が生じてしまうことから

かなり重症化してから

病院や整形外科に通う事もしばしばですね。

 

野球肘の症状が出た後でも

バッティングやランニング

は可能ですから

ポジションを変更するなりして

スローイングは休止した方が無難です。

 

 

■テニス肘とは何か?

次にテニス肘ですが、

テニス肘は野球肘とは違い、

 

「テニスをしていて発症する」

 

というよりも

 

「テニスをしていない中高年が発症する」

 

事が多いです。

 

もちろん、テニスをしていて

テニス肘になる確率も

非常に高いのですが

 

テニス肘様の痛み

を訴えられる方の多くは

テニスをしていません。

 

ですから、

テニスをしていない方の

テニス肘の発生機序として多いのは

 

・タオルやぞうきんを絞った時

・重たい物を掴んで持ち上げ時

 

などに、

前腕から肘にかけての腱

が伸ばされる事で発生します。

 

引用元:http://realmission.co.jp

/index.php?QBlog-20160524-1

 

 

いわば「腱鞘炎」と同じものであり、

テニス肘を発症後も

使いさえしなければ痛みは発生しません。

 

 

■野球肘、テニス肘の予防に大切なストレッチ

野球肘にしても

テニス肘にしても

 

予防策として

最も大切なのがストレッチです。

 

ストレッチは

筋肉の緊張をほぐし

使い過ぎによる疲労感も解消できます。

 

また、スポーツの後であれば

クールダウンの効果もありますので

ストレッチを行う事をおススメします。

 

 

_◆野球肘およびテニス肘の予防ストレッチ

 

・前腕裏側のストレッチ

①、手の平を上に向けます

②、もう片方の手で指先をつかみ、手首が90度に曲がるまで胸の方へ引きます

③、上側の手の肘の裏側を伸ばします

 

 

・前腕~肘内側のストレッチ

①、手の平を上に向けます

②、もう片方の手でさらに90度外側に捻ります(親指が下にくるまで)

③、肘の内側を伸ばします

 

 

・前腕~肘外側のストレッチ

①、手の甲を上に向けます

②、もう片方の手で手首を曲げて肘の外側を伸ばします

 

 

どれも簡単なストレッチであり

野球肘やテニス肘の予防には最適です。

 

是非、取り組んでみて下さい。

 

 

■野球肘、テニス肘の治療について

上記のストレッチにより

野球肘、テニス肘は

ある程度予防もできます。

 

しかし、既に

症状が起こっている場合は

野球肘、テニス肘を治療する必要がありますよね。

 

当院では

野球肘、テニス肘に関して、

冒頭および前回の記事でも

お伝えしたように

 

⇒超音波治療

⇒鍼灸治療

 

をおすすめしております。

 

 

超音波治療は

 

「明らかな怪我」

 

に対して

非常に高い効果を発揮し、

 

骨折や捻挫など

炎症が起こっている急性期でも

使用可能です。

 

早期に炎症を鎮め

鎮痛効果も高い事から

怪我が早期回復し易く、

 

プロのスポーツ団体や

クラブチームでも採用されている

治療機器です。

 

 

鍼灸治療に至っても

急性期の段階で行う事により

炎症物質が吸収され易くなり、

 

炎症による腫脹や熱感が

治まり易くなります。

 

 

超音波治療、鍼灸治療

どちらも受けて頂ければ

“相乗効果”として

怪我の治りがさらに早まります。

 

どちらも当院で受ける事が可能なので

 

『スポーツで怪我をした!』

『野球肘、テニス肘になった!』

 

という場合には

是非、お受け頂ければと思います。

 

 

■野球肘、テニス肘のまとめ

・野球肘、テニス肘は整骨院でも治療可能

・野球肘は内側型と外側型があり、90%が内側型で残りの10%が外側型

・肘に違和感や痛みを感じた際は「スローイングを休止」するべき

・テニス肘は、「テニスをしていない中高年」が発症し易い

・タオルやそうきんを絞る、重たい物を掴んで持ち上げる等で発症する

・テニス肘は、使わなければ痛みは発生しない

・野球肘、テニス肘、どちらも予防として最も大切なのがストレッチ

・野球肘、テニス肘の治療として、当院では「超音波治療」、「鍼灸治療」をおすすめしている

 

 

野球肘にしてもテニス肘にしても

発症してからも使い続けて放置しておくと

 

“慢性化”

 

してしまい

治るのに時間が掛かり

予後も悪くなります。

 

何かしらの

違和感や痛みを感じた際は

使いすぎないように注意し、

 

予防策として

今回お伝えしたストレッチを

ご家庭でも実践して下さいね!

 

 

それではまた。

 

 

☆★☆ 交通事故に関して ☆★☆

 

交通事故専門ホームページがオープンしました!

交通事故治療に関するお悩みや相談など、

お困りの事がありましたらお気軽にどうぞ!

 

当グループの

他の地域にある整骨院の情報も満載です!

↓↓↓ クリック ↓↓↓

 

交通事故治療に関して

お急ぎの方は

下記の電話番号よりお問い合わせください。

スマホの方はクリックして頂けると

直接お電話可能です。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

交通事故無料相談
 

 

また、LINE@での

ご予約、ご相談もお受けしております。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

 

お気軽にご連絡頂ければと思います。




※LINE@始めました!

下記の「友だち追加」より追加して頂き
『姿勢分析無料クーポン』をお受け取り下さい!

友だち追加



__________________________________

「どんな痛みも諦めずに改善します!」
__________________________________

\ バランス整え自己治癒力アップ! /
__________________________________

” 周りの同世代より健康なカラダへ ”
__________________________________

 
▼エキテンやってます、口コミたくさん!

http://www.ekiten.jp/shop_5046773/

「まっち整体整骨院」で検索できます。

▼ツイッターでお得情報発信も?!

http://twitter.com/match0717/

▼インスタグラムもやってます色々な写真をUP!!

https://www.instagram.com/match0717/

▼Facebookで地域の店舗紹介やスタッフお出かけ情報更新。

https://www.facebook.com/171455533039206/

 
まっち整体整骨院


《電話番号》
078-753-1110
《住所》
神戸市垂水区城が山1-7-25
山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩3分
*駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。


《診療時間》
平日9:00~12:00 14:00~19:00
土曜9:00~14:00 事前予約のみ17:00~19:00
木曜日休み
※木曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0787531110

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒655-0884
兵庫県神戸市垂水区城が山1-7-25
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩2分。駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。

0787531110

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まっち公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

まっち交通事故専門ホームページ
交通事故バナーリンク
/交通事故の負担金は0円!\

まっち院内設備紹介
まっち院内設備ご紹介
/最新機器・個室完備の院内\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
坐骨神経痛
腰椎ヘルニア・頸椎ヘルニア
肩・首の痛み
五十肩治療
膝の痛み
超音波治療
鍼灸治療
美容鍼
リンパマッサージ
フェイシャル
骨盤矯正
吸い玉治療
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
まっち整体整骨院通信
院内設備
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
採用情報

まっち整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒655-0884
    兵庫県神戸市垂水区城が山1-7-25

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    山陽電鉄 滝の茶屋駅から徒歩2分。駅北側のトーホーさんがある商店街の中です。

エキテン口コミランキング1位
 
相互リンク

神戸市交通事故治療.com
株式会社HCC
クチコミ整体
マッサージなの
マッサージサロンナビ
e-shops ローカル
オスグッドInformation
グルコミ
pagetop